初診予約

東京ドクターズ

ドクターズファイル

墨田区時間

病院なび

ロゴマーク


唐澤医院マークについて


墨田区のシンボルである東京スカイツリーと隅田川、そこに掛かる吾妻橋がモチーフとなっています。
清潔で誠実なイメージを表すブルーがイメージカラーです。
桜は隅田川の春のうらら。ピンクは人の心も表現しています。
1952年、現在地での開院以来、皆様の健康を願い、地域に根ざした診療行なっています。


ご挨拶

大正13年、曽祖父が日本橋で開院。昭和27年祖父がこの地に内科診療を移設。
昭和40年に父が診療所を引き継ぎ今日まで約100年、当院は地元に根付いた地域医療を行って参りました。
私はこれまで母校のある栃木県で20年間医療活動を行なって参りましたが、このたび3代目として医院を継承することになりました。
子供の頃を過ごしたこの地に戻り、吾妻橋周辺の地域医療に貢献できればと思っています。
この地域に根ざし、先代・先々代に習い地元の皆様の信頼を裏切らぬよう頑張って参ります。
宜しくお願い致します。

院長  唐澤 剛

院長プロフィール

Placeholder image
○平成10年獨協医科大学を卒業し、同大学循環器内科へ入局。獨協医科大学病院にて循環器内科医として研鑽を積みました。
○平成15年より同病院の集中治療室・救命救急センターへ出向し、11年に渡り同部署へ勤務。
○平成22年より運航が開始した「栃木県ドクターヘリ」の開設メンバーとして参加し、4年半の間ドクターヘリ搭乗業務を兼務。
○平成22年より栃木県にある国際格式サーキット「ツインリンクもてぎ」の医師団長を拝命。現在も週末はモータースポーツ医療を行っています。
○平成26年からは「栃木県医師会 塩原温泉病院」へ循環器内科部長として赴任。回復期リハビリを行いながら、外来では塩原地区の循環器疾患を抱えた患者様の診療を行いました。



副院長プロフィール

Placeholder image
○先代の院長で、50年以上に渡り吾妻橋周辺の地域医療に貢献。愛称は「大先生」。
○土曜日の午前中の診療を行います。


大正13年から歴史を紡いできた、当医院の4つの魂


伝統ある机
伝統の重みのある机


伝統ある診察台
当時の診察台はとても丈夫に作られています


伝統あるガラスの戸棚
幾多の診療を見守ってきたガラスの戸棚


伝統ある本置き
レトロな味わいのある本置き


院内の紹介


全景

当医院全景と入口


待合室

落ち着いて温かみのある待合室


靴を脱いで上がる

靴を脱いでリラックス


受付

大谷石を取り入れた明るい受付


制服

落ち着いた色調の制服で応対いたします


診察室

歴史ある診察台の置かれた診察室と超音波診断装置


心電図・脈拍測定

心電図検査・血管機能検査を行う診察室


診察台

点滴治療を行う診察室


トイレ

お手洗いは車椅子のままご利用いただけます